簡単なのにすっごく可愛い!「ネイルアートのやりかた」

アイキャッチ画像ネイルをより可愛く格上げするネイルアート。
赤1色だけのネイルよりストーンがのっていたり、キラキラしているネイルの方が格段に可愛いですよね。

ネイルアートって沢山の種類があって、もちろん難しいものもたくさんありますが実は簡単なアートもたくさんあるんです。
難しそう・・・手間がかかりそう・・・不器用だからネイルアートは出来ない・・・そう思って諦めていたあなただって自分で簡単に出来ちゃうかもしれませんよ。

忙しい、不器用、そんな皆様のために今日は身近なアイテムや意外な手順で出来る簡単ネイルアートをご紹介しましょう!

1.身近な道具で出来る簡単ネイルアート

特別な道具がなくても、身近にあるものでもアートはできちゃうんです。
どんなものを使えばどういったアートが出来るのか、紹介します。

1-1.アメピンで作るドットアート

アメピン先端が丸くなっているアメリカピンは、ドット棒の代わりとして使えます。
きれいな丸が描けるので、ドット柄を気軽に楽しめますよ。
アメピンhowto

1-2.爪楊枝で出来ちゃう大人気ネイルアート

爪楊枝爪楊枝は、先が細い側と丸い側があるので、色んなアートが楽しめます♪
ドット棒の代わりはもちろん、細いアートブラシの代わりにもなるので繊細なアートだって描けちゃいます。
丸い側を使ってお花を描いたり、細い側でラメラインを引いてみたり・・・あっという間に可愛いアートが出来上がります。
ここでは、爪楊枝を使ってできる3種類のアートを紹介します♪
小花howto
ラメラインhowto
ハートhowto

1-3.スポンジで作るタイダイ風アート

ワイプスポンジ人気のタイダイ柄だって、スポンジで簡単にチャレンジできます♪
難しそうに感じるタイダイのぼかした感じも、スポンジなら失敗しらず!
タイダイと同じ要領で出来る、人気のギャラクシーアートにも挑戦してみてくださいね☆
⇒詳しいやり方はこちら 『スポンジでできるグラデーションネイル』
タイダイhowto

1-4.型抜きパンチでパーツが作れる!

型抜き今では100円均一ショップでも手に入る型抜きパンチ。
これを使えば、オリジナルのパーツが作れちゃうんです。
好きな柄のテープを好みの型で抜いちゃえば、あっという間に自分だけのパーツの完成です!型抜きhowto

1-5.アクリル絵の具で好きな絵も描ける!

絵の具ジェルのカラーが少ないから色んなアートが出来ない・・・
そんなことないですよ☆
ジェルよりもお手軽に手に入るアクリル絵の具があれば、色んなアートが楽しめます♪
また粘度もジェルよりも柔らかいので、描きやすく感じる人もいるのでは?
絵具howto

 

2.意外と簡単!プラスαで可愛くなるネイルアート

描いたり、パーツを作ったり、そんな時間もない!でもアートはしたい!
そんな時は、ただのせるだけで簡単に可愛く仕上がるプラスαを覚えておくと便利です☆

2-1.グリッターでグラデーション

ラメキラキラしたデザインが好きな人におすすめなのは、グリッター(=ラメ)を使ったアート。
グリッターでグラデーションをするだけで、輝きと華やかさが一気に増します。
粒子の粗さや色の種類も豊富で使いやすさも抜群ですよ♪
ラメhowto
ラメグラ
参照:ネイルサロン Bella Rose

2-2.メタルパーツで簡単華やか

メタパ様々なモチーフがあるメタルパーツを使えば、簡単に凝ったデザインに仕上がります。
メタル素材なので高級感も出て、1つ置くだけで雰囲気を簡単に変えられちゃいます♪
ストーンなどの凸凹が気になるという人にも、フラットに仕上げられるのでおススメです。
メタルパーツhowto
メタルパーツ

2-3.ストーンならのせるだけ!

ストーン1つ置くだけでもさりげない輝きを放ってくれるストーンは、忙しい時には特に重宝します。
形もハートや星やリーフなど様々です。
色や置き方を変えて色んなデザインを楽しんでくださいね♪
ストーンhowto
ストーンのせるだけ
参照:ネイルサロン.ポンペルモ

2-4.組み合わせ次第で何でもできちゃうブリオン

ブリオンストーンよりも低価格で、しかも大容量のブリオンも簡単にアートができちゃうお助けグッズの1つ。
小さいので扱いづらく感じる人もいるかもしれませんが、慣れてしまえばアートの幅がグンと広がります。
ドット・リボン・ハート・スターなど色んな形が作れる上に、大きさだって自分好みに作り上げられます♪
ブリオンhowto
ブリオンリボン

2-5.ネイルシールに頼ると簡単プロ級アート

シール種類がたくさんあるネイルシールは、簡単にネイルの雰囲気を変えられる優れもの。
かわいい系ネイルや大人っぽいネイル、またはROCKな感じのネイルなどシールを1つ貼るだけで、簡単にやりたいテイストに仕上がります。
本物のような花柄も、繊細な柄も、3Dアートだってシールで簡単です♪
シールhowto
シール(ハンド)

2-6.ホログラムで簡単ドットネイル

ホロキレイな丸を描くのって案外難しい・・・時間がない時にはなおさらそう思いますよね。
でもホログラムを使えば大丈夫! 乗せるだけで簡単&素早くドット柄が完成!!
ホログラムにも様々な大きさ・形・色があるので、ドット柄だって色んな雰囲気で楽しめますよ♪
ホロドットhowto
ホロドット

3.簡単な手順なのに豪華なネイルアート

時間はないけど派手に豪華にしたい!
そんな人におすすめの簡単にできるアートを紹介します。

3-1.イベントには絶対ジュエルパーツ

ジュエルパーツ1つ置くだけでかなりの存在感が出るジュエルパーツは、イベントなどの普段より華やかなネイルがしたい時にはもってこいのパーツ。
デザインを悩んで考えなくても、置くだけで豪華に仕上がるというお手軽さも魅力です。
ただパーツが大きい分引っ掛かりやすいので、取れないように気を付けて☆
パーツ
参照:ネイルサロン アモル

3-2.スワロフスキーならキラキラネイルアート

スワロフスキーストーンにも色んな種類があります。アクリルストーンやパール、ターコイズなどのナチュラルストーンetc・・・
中でもスワロフスキーラインストーンは輝きが一段とアップ!!
アクリルストーンと比べると少しお値段は高いですが、豪華にしたい時にはスワロフスキーを使うのがおすすめです☆
ストーンでキラキラ

 

4.簡単ネイルアートを組み合わせてもっと可愛く!

簡単なネイルアートを紹介してきましたが、ここでは時間がある時にはトライしたい応用編も紹介します。
不器用さんでも簡単にできちゃうアートもありますよ♪

4-1.ランダムストライプアート

ストライプ柄って線が歪んでるときれいに見えない・・・
そう思って、自分では出来ないと諦めていた人にも試してほしいのが、このランダムストライプ!
真っ直ぐの線を描いたり、線の細さを合わせたりしなくていいので簡単☆
むしろ、色んな太さの線がランダムに描かれている方が、味が出ていい感じに仕上がるんです。
不器用ストライプhowto

4-2.グリッターで作るチェックアート

難しそうに感じるチェック柄も、グリッターで描けば簡単♪
はみ出しても修正がしやすく、細いラインで入れてもキラキラと輝きがあるために目立ちやすくなります。ラインを交差させるだけでシンプルなチェック柄になるので、時間が限られている時でもチャレンジしやすいアートと言えます。
不器用グリッターチェックhowto

4-3.ブリオンとストーンを組み合わせてインパクトネイル

ストーンだけでもゴージャスなネイルに仕上がりますよね。
でも、そこにひと手間加えてブリオンを散らしてみると、さらにゴージャス感がアップ!!
少し乗せるだけで仕上がりのインパクトは全然違うので、小さい粒が扱い辛いと思う人も一度は試す価値ありです♪
不器用ストーンhowto

 

5.もちろんペディキュア(足)にも出来る簡単ネイルアート

ここまでで紹介してきたアートは、ハンドはもちろん、フットのネイルでも楽しめます!
フットネイルでも簡単に仕上げるための“ポイント”、お教えします♪

5-1.ペディキュアならネイルアートも楽々♪

自分の手のネイルをする場合は、どちらかを利き手ではない手でアートしないといけないのでやりにくく、時間も倍くらいかかってしまいますよね。
でも足にする場合は問題なし♪どちらも利き手で施術できます。
また、足のネイルは手のように間近でまじまじと見ることがないので、多少雑だったりラインが歪んでいたりしても気になりません☆
タイダイ(オレンジ)

5-2.アートは親指で

手とはちがい、親指以外は小さめなのでアートしずらいフットのネイル。
しっかりアートがしたい場合は親指にして、他の指はシンプルに仕上げましょう。
小さいスペースに無理にアートしようとすると、ごちゃごちゃになって綺麗に出来なかったり、アートが取れやすくなってしまいます。
フット

5-3.ペディキュアだからこそ!注意すべきアートのポイント

パーツ禁止フットの場合は、靴を履いた時の事を考えてアートをしましょう。
大きなパーツを付けると、靴に圧迫されて指が痛くなったり、靴にひっかけて折角したアートがすぐに取れてしまうので、高さのある大きなパーツは避けたほうがいいです。特にパンプスの時期はひっかかりやすいので注意してくださいね。
また、タイツを履く人も、ひっかいて破れてしまうことがあるので、ストーンなどの凸凹があるものはしっかり埋めるようにしましょう。
フットしっかりコーティング

まとめ

いかがでしたか?
アートは時間がかかるから忙しい時にはできないと諦めていた人も、これなら試せそう!というアートが見つかったのでは?
せっかくネイルのおしゃれを楽しむのですから、シンプルなネイルも素敵ですが、たまには手軽にできるアートで色んなデザインに挑戦してみてくださいね☆

 


Speak Your Mind

*