難しいフレンチはシールで簡単に!”即”手に入るキレイなフレンチネイル

爪先にカラーをのせたフレンチネイル、憧れている人も多いですよね。フレンチシールTOP画
でもシンプルだからこそごまかしはきかないし、難しそう、自分では絶対出来ない!と思ってる人も多いはず。
そんなネイルデザインこそシールでパパッと出来たらお手軽でいいですよね。
サロンに行く時間がない、1日だけおしゃれにして出かけたい!
不器用だから自分でできない!そんな方にこそもってこいです。
シールならフレンチのラインに四苦八苦することなくさっと貼るだけで理想のネイルが手に入っちゃいます。

もちろんシールだからジェルネイル派でもポリッシュ派でもOK!
今はシールといってもいろんな種類やデザインがあります。
目的にあったものを選んで楽しく簡単にシールでフレンチネイルを楽しみましょう!

1.選べる!フレンチネイルシールのバリエーション

1-1. 部分的に貼るフレンチネイルシール

フレンチネイルのフレンチ部分だけがシールになったotona_frenchfilm
最も挑戦しやすいお手軽なシールです。
もちろんジェルでもマニキュアでもOK。
クリアのベースに貼るとシンプルで清楚なネイルに、ベースに好きな色を塗ってから貼ると個性的なフレンチネイルを楽しめますよ。
シールを選ぶポイントとしては出来るだけ薄い物を選びましょう。
自爪との段差が無い方がキレイに仕上がります。

1-2. 全面に貼るフレンチネイルシール

爪全体に貼るタイプのネイルシールです。frech_wrap
包み込む、という意味合いからネイルラップと呼ばれる事もあります。
こちらは爪全体にピッタリと貼ったら余分な部分をカットしてトップコートで仕上げるタイプのシール。
全てデザインが完成しているので、貼るだけでプロのデザインが楽しめます。
爪の大きさに合わせやすいように、ほとんどが12ピース以上はいっているのでユーザーに優しく魅力的ですね。

最近はジェルネイル風の、ぷっくりした厚めのネイルシールもたくさん出ているようです。
丁寧に爪の形を整えてからシールを貼ればパッと見、シールとは思えない仕上がりに!
トップコートを塗る暇がない!ジェルネイルのぷっくり感が手軽に欲しい!
そんな方はこちらの厚みのあるシールを使ってみるといいかも。

1-3. フレンチネイルのお助け役、フレンチガイドテープ

このシールは上の2つとはちょっと違います。ガイドテープ
シールはシールですが、ポリッシュやジェルで作るフレンチネイルをお助けするシールなんです。
フレンチネイルの曲線ってとっても難しい、ましてや10本同じカーブにするなんて気が遠くなりそう…
そんなお悩みを解決するのがこのガイドテープです。
爪の中央部分に貼って、そこから上に色を塗りり、テープを剥がせばあっという間にきれいな曲線が出来ているというわけ。
セルフでフレンチネイルに挑戦したい!そんな方にはこのシールがおすすめ。

2.どれを選べばいいの?それぞれのメリット&デメリット

2-1. 価格をくらべてみました

部分フレンチシール ― このタイプのシールは500円前後で売られている事が多いです。
100円均一でも見かけることがあるので最もお手軽な価格帯です。

全面フレンチシール ― こちらはピースがたくさん入っていることもあり部分シールよりは少し高めです。
といってもピンキリで300円~1500円前後なのでサロンよりは格段にお得ですね!

フレンチガイドテープ ― ガイドテープは50枚前後タップリ入って200円前後と格安!
ただしこちらはガイドテープなのでカラージェルやマニキュアが別途必要です。

2-2. 施術時間を比べてみました

もちろんそれぞれ施術の丁寧さやマニキュアの乾かす時間、ジェルの硬化時間によっても変わってきます。
ご参考程度に。

部分フレンチシール ― ベースを塗ってシールを貼って自分の爪の形に沿ってカットするだけなのでとてもスピーディー。それだけですから指1本2分もかかりません。トップコートを塗って完成させて10本30分程です。

全面フレンチシール ― こちらも同様にベースを塗ってシールを貼ってカットするだけ。
根元からしっかり貼っていくので少し長めですが、10本30~40分もあれば完成です!

フレンチガイドテープ ― ベースを塗布後、シールを貼って自分でカラーをのせていくので少々時間が必要。
1時間前後見ておきましょう。french_tweez

2-3. モチをくらべてみました

ジェルかマニキュアにもよって変わってくるので、参考程度の比較になります。
素手で洗い物などの家事が多かったり、手先を頻繁に使う仕事をされている等、生活スタイルによってシールの持ちが悪くなったりしますので、水仕事は出来るだけ手袋を着用するなどして爪を酷使しないよう心がけましょう!

部分フレンチシール ― ★★★☆☆
マニキュアの場合、平均で5~10日間程度です。
ジェルネイルだと2週間~3週間持ちます。

全面フレンチシール ― ★★☆☆☆
マニキュアの場合、こちらも平均で5~10日間程度です。
ジェルネイルだと2週間前後持ちます。全面に貼り付けている分、部分的シールよりは少し剥がれやすくなります。

フレンチガイドテープ ― ★★★★☆
マニキュアなら10日前後。ジェルネイルなら3週間程度、一番長く持ちますよ。

whitefrench

2-4. ではどれを選べばいいの?

価格も時間もモチも、それぞれ特徴がありますよね。
では、どれを選べばいいのでしょう?

最近は全面に貼るシールが特に人気で、いろんなメーカーからたくさんのデザインが販売されています。
普段ネイルが出来ないけどイベントや結婚式など、1日だけ楽しみたい!という方が愛用されているようです。
貼る際に空気の入りにくい伸縮性のあるものやできるかぎり薄いシールが使いやすくていいですね。
ただし値段が高いから良い、安いから悪いとは限りません。
商品説明やレビューをしっかり読んで確認しましょう。

しかしモチを重視するのであればやはり1番オススメはガイドテープで作るフレンチネイル。
テープを使うから難しい事はありません。この後、やり方をご紹介していきますね。

3.誰でも簡単!シールの貼り方

ここでは部分シールとジェルネイルを参考に、フレンチシールの正しい使い方をご紹介します。
部分シールも全体シールでも手順はほとんど同じです。
まず、それぞれの爪の横幅にあったシールを選んでおきましょう。
爪の幅より少し小さめのはみ出さないサイズがベストサイズです。

3-1. 下地を塗る

ベースになるカラーを塗り硬化します。(時間が無いときはベースは塗らなくてもOKです)

seal_howto1

3-2. シールを貼る

はしっこから空気が入らないようにシールを少し引っ張りながらピッタリと貼っていきます。

seal_howto2

3-3. 余分な部分を削る

はさみやファイルなどを使って爪にそって余ったシールを削り落とします。

seal_howto3

3-4. トップジェルで覆う

この工程は飛ばしても大丈夫ですが上からコートするのとしないのではモチがぐんと変わってきます。
表面のツヤ出しのためにも時間に余裕がある場合はしっかりトップコートしましょう。

seal_howto4

4.フレンチガイドテープの使い方

次に、フレンチネイルのお助け役”ガイドテープ”の使い方をジェルネイルを使ってご紹介します。
難しそうなフレンチネイルもこれ1枚で10本同じフレンチネイルに仕上がるので、是非覚えて下さいね。

4-1. 下地を塗る

ベースになるカラーを塗り硬化します。(時間が無いときはベースは塗らなくてもOKです)

tape_1
4-2. ガイドテープの位置を決める

シールを貼った所から上がフレンチラインの幅になります。狭すぎず広すぎないよう気をつけて左右均等になるように貼りましょう。

tape_2

4-3. ガイドテープから上を塗る

1度塗りで仕上げるのでこの時ジェルをたっぷりめに塗ります。tape_3

4-4. テープを剥がしてトップで仕上げる

ジェルがよれないようにそっとはがして硬化します。
上から段差を埋めるようにトップジェルを塗布します。たったこれだけ!tape_4

5.ガイドテープは身近な物で代用できちゃう

5-1. マスキングテープが使える!

ガイドテープを買ってる暇がない、身近なものですませたい!そんな時はマスキングテープがガイドテープに早変わり。
マスキングテープなら100円均一で確実に見つける事が出来ます。マスキングテープを好きな曲線でカットしていきます。
曲線が苦手、同じ曲線がかけない、そんな人は1円玉でラインを下書きしておくときれいにかけますよ。
使うときれいな曲線の出来上がり!

french_maste3

5-2. 絆創膏の端っこがフレンチのラインに早変わり!

女の子はみんなポーチにはいってる!?french_bandaid
というぐらいさらに身近なアイテムがこちら!
絆創膏の両端のカーブをガイドテープの代わりに利用するという
何とも斬新な方法です。
びっくりするぐらいネイルとは関係のないアイテムですが
意外とキレイなフレンチネイルに仕上がります。
半分にカットすれば両端で2本分のガイドテープになりますね。
ダマされたと思って是非1度お試しあれ。

6.フレンチネイルシール、どこで買える?

6-1. 量販店で簡単に手に入る

ドンキホーテや東急ハンズ、ソニープラザなどでも良く見かけますよね。
デザイン性の高いおしゃれなシールを探すなら量販店がおすすめ!

6-2. 価格重視なら100均がオススメ

今や100円均一にも沢山のネイルシールが置いてありますよね。
もちろんネイルシールも沢山の種類のものが置いてありますよ。
いろんな100円均一も回ってネイルシールを集めて回るのも楽しいかも!100均一シール

6-3. 種類は断然通販が豊富!

いろんなデザインを集めたい、またはやりたいデザインやカラーが決まっているなら断然通販がオススメです。
ガイドテープは量販店や100円均一よりは通販の方が見つかる可能性が高いですね。
種類はもちろんのこと、送料無料のサイトもたくさんありますので是非チェックして下さいね。

website

 

まとめ

いかがでしたか?
フレンチネイルのシールだけでもいろんな種類がありますので是非、目的やライフスタイルにあったシールを選んでフレンチネイルライフを楽しみましょうね!


Speak Your Mind

*