失敗しない!ジェルネイルの長さだし☆サロン選びと自分でするコツ

あなたは今、希望通りのサロン選びでジェルスカルプ苦戦していませんか?
モチが良くて思い通りのデザインにしてほしいけど、もちろん安くて早く仕上がって欲しいですよね。
誰でも初めて行くサロンは不安でいっぱい。私の好きな爪になる?価格はどんなもの?時間ってどの位かかるもの?
安心して下さい、ネイリストが教える初めてのサロン選びのコツを覚えておくだけでOK
ポイント4つを押さえておけばサロン選びも楽しくなっちゃう♪
さらに、サロンに行けない方にお勧めの自分で長さだしをするコツもご紹介!是非参考にしてみて。

1.ネイリストが伝授!サロンを選ぶ4つのポイント

広告の画像や値段だけに惑わされないサロン選びは実はとっても簡単♪
ポイントを踏まえてあたなにピッタリのサロン選びをしましょう!

1-1.長さだしメニューがある

実はサロン自体に長さだしのメニューをおいていないお店もあるのでご注意を。
事前に行きたいサロンのホームページからメニュー表をチェックするか、電話にて確認しておきましょう!

1-2.メニューリストが分かりやすい

ホームページを開設しているサロンであれば大抵メニュー表がどこかに載っています。
メニューを見て分かりやすいサロンは行く前にだいたいの費用が分かってとっても便利です。
尚且つアートの種類による細かいメニューも書かれていると信頼もおけますね。
画像と料金が書かれているサロンであれば、それ以上の価格を請求される事もなくとっても安心です。

1-3.1級ネイリストが施術

サロJNECンでの長さだしとなると、ネイリストと言えどもそれなりの技術とキャリアが必要になってきます。
JNECネイリスト技能検定1級では、アクリルスカルプチュアの実技が含まれているので1級所持者であれば問題ないでしょう。
ただ、1級所持でなくてももちろん上手なネイリストもいるのも事実です。
検定所持についてはサロンを選ぶ安心ポイントとしてチェックしておくと良いですね。

 

1-4.Web口コミ・クーポンをチェック

クーポンサイトサロンの雰囲気や用意されているデザインと同じくらい気になるのがネイリストとの相性。
口コミではどんなネイリストが施術してくれるのか書いてくれている人もいるので参考になります。
ホットペッパービューティ・クーポンランド・グルーぽん等、有名な媒体にクーポンメニューを出されているサロンはかなりあります。
クーポンサイトではお得な割引メニューの他にお店の雰囲気画像やデザイン画像も豊富に掲載されているので見る価値アリです。

■人気のクーポンサイト■
ホットペッパービューティ【サロン検索】
ホットペッパービューティ【ネイルカタログ検索】
グルーポン
クーポンランド【ネイルサロン検索】
ポンパレ

 

2.長さだしの価格っていくら位!?

1本だけ長さだしをするのと10本全てするのとでは値段が異なるってご存知ですか?
ジェルスカルプ10本10,000円のメニューを見て1本1,000円と思いがちですが、1本単価はだいたい2割増位で設定されるサロンが多い様です。平均的な価格帯をご紹介します。

2-1.ジェルだけの長さだし価格

クリアジェルだけで長さを出す方法からラメスカルプグラデーションなど様々なデザインが楽しめます。
クーポンサイトの割引を使用して4,000円位から、平均は8,000円~10,000円/10本
ジェルの長さだしの中で最も強度があるのがこのタイプになります。

 

 

 

 

2-2.チップでの長さだし価格

価格はジェルだけでフレンチ長さだしをするより若干リーズナブルになります。
クーポン使用で3,000円~4,000円、平均は7,000円~/10本位です。
チップには、「クリアチップ・ナチュラルチップ・フレンチチップ」の3種類があります。
クリアー感を出したい場合はクリアチップ。上からカラーリング等をする際にオススメなのがナチュラルチップ。付けるだけでフレンチになるフレンチチップ。その他にもサロンによっては柄の入っているチップもありデザインの割には楽しめます。深爪の人でも出来る長さだしです。

 

2-3.デザイン性を求めた長さだし価格

ステンドグラスネイル

いわゆるデザインスカルプというのが、長さだし部分に数色のカラーやラメ・ホログラムやアートなどを埋め込んだもの。
通常の長さだしより時間も料金もかかります。
クーポン使用でも7,000円~、平均的には9,000円~15,000円位です。
爪表面にアートをしなくてもデザイン力のある仕上がりなので、表面に何か付いているのが苦手な人にもオススメ!

 

 

 

3.施術時間はどの位!?

仕上がりの美しさだけでなくネイリストの技量にかかっているのが施術時間。
平均的に10本で2時間位が目安となります。
簡単に言うと回転率の高いサロン程施術時間はもっと短くなります。

3-1.1本の長さだしにかかる時間

長さだし_1本せっかく伸ばしていた爪が1本おれちゃった場合に。
長さだし1本につき15~20分

画像参照:EMUandNailful

 

3-2.10本の長さだしにかかる時間

長さだし_10本・ジェルだけで長さだし・・・2時間前後
・チップで長さだし・・・1時間半~2時間
・デザインスカルプ・・・2時間~2時間半

 

 

 

 

 

4.知って得する長さだしの種類

「ジェルスカルプ」や「チップオーバーレイ」ってどんなもの??
長さだしにはこの2つの種類があるので、知っていると便利!
あなたにピッタリなのはどっち!?

4-1.ジェルスカルプ

長さだし_フォーム像のようなネイルフォームという土台シールを用いた長さだし方法です。
極度の深爪の方は出来ません。
自爪全体と長さだし部分が一体化なのでジェルの長さだしの中では最も強度があるタイプになります。

 

 

4-2.ジェルチップオーバーレイ

チップを長さを出したい先端に貼って長さだしすチップオーバーレイる方法です。
チップを貼れるスペースさえあれば極度の深爪でも長さだしが可能!
チップを爪用接着剤(ネイルグルー)で装着する為、ジェルスカルプに比べると強度が劣ります。
チップが白いものはフレンチネイルに、柄がついているチップはデザインスカルプ風になるので、低価格でデザイン力のある長さだしが出来るのが特徴。

 

 

 

5.応急処置!自分で長さだしに挑戦

サロンに行きたいけど予約が取れなかった方必見!自分で出来ちゃう長さだしをご紹介♪
必要なグッズさえあれば、初めてでも出来ちゃった!

5-1.長さだしに必要なグッズ○点

まずは最低限必要なアイテムが揃っているかチェックしましょう!
詳しくはコチラ>>>「長さだしに必要なグッズ○点」

5-2.初めてでも10分で出来るやり方

1本だけ折れちゃった場合、少しだけ長さを足す位なら自分で長さだしにも是非チャレンジ!
詳しくはコチラ>>>10分で出来る長さだしのやり方 3ステップ

6.まとめ

サロンを選ぶポイントはたった4つだけ!あとはネイリストと相性が合うかどうかだけです。
したいデザインは画像をネイリストに見せればそれなりにしてもらえます。
あなたにぴったりのサロンを見つけてくださいね。

 


Speak Your Mind

*