大人の魅力で大人気☆参考にできるべっ甲ネイルのやり方

アイキャッチ上品で大人な雰囲気が人気のべっ甲ネイル。
最近はよく見かけるデザインなので、一度やってみたいなぁと思っている人も多いのでは?

でも、どうやったらできるんだろうと不思議ですよね。
ネイルの場合は、これが正解!というやり方はありませんが、参考となるやり方は知りたいもの。
そんな人にぜひ参考にしてもらいたい『べっ甲ネイルのやり方』、紹介します♪

人気のべっ甲ネイルをマスターして、流行りのネイルデザインも楽しみましょう☆

1.べっ甲ネイルについて知ろう

よく耳にするようになったけど、べっ甲ネイルってどんなものか知らない人もいるかもしれません。
まずはべっ甲ネイルってどんなデザインかを紹介します♪

1-1.べっ甲ネイルとは?

カメ参照:海の魚図鑑・番外
べっ甲とは、タイマイというウミガメの甲羅のこと。
赤みのある黄色にブラウンの斑点がある模様をしています。このべっ甲をモチーフにして、色合いや模様をネイルに取り入れているので、べっ甲ネイルと言われています。

2-1.べっ甲ネイルに必要なもの

使うアイテムべっ甲ネイルをするのに特別な道具は必要ありません。

カラージェル2~3色[黄色・赤褐色・茶色]、クリアジェル、筆(やり方によっては細い筆)

これがあればOKです!

 

 

2.べっ甲ネイルのやり方

では、さっそくべっ甲柄の作り方を見てみましょう☆

2-1.黄色のカラーでベースを塗る

ベースに黄色のカラーを1度だけ塗って硬化します。
基本howto①

2-2.クリアを塗って赤茶色をドット状にポンポンと置く

クリアジェルを重ねて塗り、固めずに上から赤茶色のカラーをドット状に置きます。
まだ固めませんよ☆
基本howto②-1基本howto②-2

2-3.さらに茶色をドット状に置く

先に置いた赤茶色の近くに、茶色のカラーをドット状に置きます。
基本howto③

2-4.筆で叩いてなじませる

ドット状に置いたカラーの端を筆でたたいて馴染ませましょう。
基本howto④

2-5.トップコートを塗る

トップコートを塗れば完成です♪
基本howto⑤基本howto完成

3.他にもある!べっ甲ネイルの別のやり方

最初に述べたように、ネイルにはこれじゃないとダメというやり方はありません。
上で紹介した以外にも、べっ甲ネイルを作るやり方はいろいろです☆

3-1.最後にクリアを乗せてなじませる

筆でたたいて馴染ませた後、クリアジェルを上から乗せるとさらにきれいに馴染んでくれます。
この時、クリアジェルを筆で伸ばしてしまわないように注意してくださいね☆
別howtoクリア

3-2.細い筆を使ってカラーをのばす

色を乗せた後、筆でたたくのではなく、アート用の先が細い筆で伸ばす(混ぜる)ようにして色を馴染ませます。
別howto細筆

3-3.ジェルメーカーのやり方も参考に☆

ジェルのメーカーさんによっては、そのジェルのエデュケーターの先生が、ホームページやブログなどでべっ甲ネイルの作り方を紹介しているところもあります。
また、ネイルアイテムを扱っているお店のHPにやり方が載っていることもあります。
とても参考になるので見てみてくださいね♪
ラピhowto

ラピジェルを使ったべっ甲ネイルのやり方を紹介。
おすすめカラーものってます。

参照:NAIL PARTNER WORLD

 

 

 

 

 

 
サンシャインhowtoサンシャインベビージェルのトップエデュケーター・武本小夜先生がべっ甲ネイルのやり方を分かりやすく紹介。
使用カラー紹介も♪
参照:武本小夜オフィシャルブログ

 

 

4.色で雰囲気が変わるべっ甲ネイル

べっ甲ネイルの基本的な色合いは同じですが、色味の薄いジェルで作るべっ甲と、濃い色を混ぜて作るべっ甲では雰囲気が違います。
いろいろ試してみて、自分好みのべっ甲を楽しんでくださいね♪

4-1.薄めのカラーで作るべっ甲ネイル

馴染みやすい色合いなので、オフィスでも出来ますね♪
ナチュラルなネイルが好きな人には、こちらの方がおすすめです。
薄いべっ甲(CHERIR)

 

 

 

 

 

参照:ネイルサロン CHERIR恵比寿店
薄いべっ甲(Ciel)
参照:Nail&Body Jewelry Ciel

薄いべっ甲(maunani)

 

 

 

 

 

 

参照:ネイルサロン maunani
薄いべっ甲(Blah-zeh)

 

 

 

 

 

参照:ネイルサロン Blah-zeh
薄いべっ甲(Magique)
参照:ネイルサロン Magique吉祥寺店

4-2.濃いカラーで作るべっ甲ネイル

薄いカラーだけで作るよりべっ甲らしさが出ているかもしれません。
濃淡がはっきりしているので、ぼかし具合や色の入れ方を変えると、雰囲気もかなり変えられます☆
濃いべっ甲(Coconail)
参照:Coco.Nail 錦糸町店

濃いべっ甲(JumiNAIL)
参照:High Quality Nail&Beauty Studio  Jumi NAIL

濃いべっ甲(maua)

 

 

 

 

 

 

 

 

参照:ネイルサロン maua
濃いべっ甲(TIGBeauty)
参照:ネイル&まつエク TIG Beauty

濃いべっ甲(TRANCENAIL)
参照:ネイルサロン TRANCENAIL.

まとめ

いかがでしたか?
難しそうに見えるかもしれませんが、このやり方じゃないとダメっていうものが無いのと同じように、べっ甲柄はこうなってなきゃダメっていうのもありません。
試してみると、案外簡単に出来ちゃうもの。ぜひ1度、チャレンジしてみてくださいね☆


Speak Your Mind

*