シンプルだからこそ美しい!王道フレンチネイル

突然ですが、フレンチネイルってどんなイメージですか?シンプル赤フレンチ
今は働いている人でもフレンチネイルをされている方が多く
実用的で、洗練されたイメージですよね。
実際にフレンチネイルは爪先に色がのっているだけのとってもシンプルなデザインなのに
それだけで清潔感もあり、主張しすぎない上品なデザインです。
そんないいとこ取りのシンプルフレンチネイル、自分の物に出来たら素敵ですよね。

シンプルなネイルが好きな方もお仕事上シンプルネイルにしなきゃいけない方にも
もっともっと最大限にフレンチネイルを楽しんでもらえるように今回はシンプルなフレンチネイルの魅力を余すことなくお伝えします。

1. カラーによって印象が変わる

好印象のフレンチネイルですが、色によってグッと印象が変わります。
フレンチはフレンチでもどんな色のフレンチネイルにしようか迷ったら是非、参考に。

1-1. ベージュ~ピンクは清潔感

ベージュやピンクで作るフレンチネイルはネイルが主張しすぎず指が最もキレイにみえるカラーと言われています。
特にベージュは肌の色と似ているヌーディネイルなので華美になりすぎず上品さをアピールできます。
ピンクやベージュと一言で言っても様々な色があります。

シンプルピンクフレンチ

フレンチに合わない色というのはありませんが、ピンク~ベージュでも色によって雰囲気が変わります。
これを見るとベージュカラーがオフィスで愛されている理由もわかりますよね。

1-2. 白フレンチなら清楚に

白で作るフレンチネイルはフレンチ
ピンクやベージュに比べ色がハッキリしているので存在感はあるものの、その存在感のあるシンプルさが人気です。
また美しさに加え爽やかさもあります。
結婚式などに使われることも多いですが、普段使いにも使える万能カラーです。

 

 

1-3. 暖色系は明るいイメージに

赤やオレンジの暖色カラーはもともと暖かさというものを感じさせるため暖色系といわれています。
なので暖色系のフレンチは活発で元気、明るい、そういったイメージに仕上がります。
色で迷っているならそれぞれの色のイメージを調べてみるのもいいかも知れませんね。

赤フレンチ

1-4. 寒色系はかっこよく

寒色系はたいていの人が涼しさや冷たさを感じる色です。
だからこそクールで都会的なネイルや洗練されたネイルに仕上がります。
特にブルーは明るさによってもイメージが変わってきますよね。
明るいブルーなら爽やかさがアップ、濃いブルーならオシャレでクール。
なりたい自分をイメージして寒色系のネイルカラーにトライしてみるのもいいかも。
ブルーフレンチ出典:ネイルサロンmagique(マジ-ク)新宿店

 

2. アレンジで変えるシンプルフレンチ

フレンチネイルと一言にいっても実はいろんな種類のフレンチネイルがあるんです。
左右対象に爪先にのせたフレンチネイルは定番ですが、それ以外にもこんなに種類が。

2-1. 斜めフレンチで指長に

通常の左右対称のフレンチのラインとは違い、ラインが斜めの斜めフレンチ。
とっても指を長くみせてくれる効果があるんです。
斜めフレンチ

 

2-2. 逆フレンチで印象深く

通常のフレンチより爪の根元部分がせまく、根元のクリア部分に比べてカラー部分の配分が多いのがこの逆フレンチ。
通常のフレンチよりもカラー部分が多いのでカラーのイメージが強く、インパクトのある印象深いネイルに仕上がります。逆フレンチ

2-3. ダブルフレンチでおしゃれに

フレンチのラインに加えダブルフレンチ
もう1本並行にフレンチのラインがはいったアートがダブルフレンチです。
フレンチラインと並行にラメがひかれたり、同系色のカラーを並べたり白、黒などのダブルラインも人気です。
画像のようにダブルフレンチに沿ってラメラインをいれるとダブルフレンチのラインがよりくっきり際立ちます。
1本の指で多色使いする事でシンプルながらもとってもオシャレな仕上がりに。

出典:シンプルで清潔感のある大人っぽいネイルデザイン集

3. シンプルネイルを引き立てるアート

シンプルネイルだからこそ出来るアートってありますよね。
ベースがシンプルだからこそアートがより際立ちます。普段のシンプルネイルにちょこっとプラスして一回りオシャレなフレンチネイルを楽しんでみては?

3-1. グリッターでラインを

シンプルなフレンチネイルのちょい足しアート王道と言えばこれ!
粒子の細かいグリッタージェルを使えば上品なイメージに、また粒子の粗いグリッターを使えば少し派手な明るいネイルになります。
色はゴールドやシルバーが一般的ですが、ベースの色によってはカラーグリッターでも差し色になって可愛いかも!
目的によって是非使い分けて下さいね。

シンプルアート

3-2. ワンポイントでストーン

フレンチの境目に部分的にストーンを置いても可愛い。
シンプルさをキラキラストーンが際立てます。
シンプルストーン

3-3. ホログラムでもライン

ホログラムをフレンチに沿って並べればきれいなホログラムラインの出来上がり。
ホログラムは光を反射する面が多いのでグリッターより存在感がグッと増します。
大きさもいろいろありますので好みに沿ったサイズや色で試して見て下さいね。

ホロライン

4. シーン別オススメシンプルフレンチ

こんな時どんなフレンチネイルにするべき?色は?アートは?アレンジは?をシーン別にご紹介します。

4-1. オフィスでシンプルフレンチ

オフィスではやはりやりすぎ感のない上品なネイルがマストですよね。色もピンクかベージュで過度な装飾はNGという所も多いはず。
そんな中でも特にシンプルなフレンチネイルはオフィスネイルの味方と言えるでしょう。
ピンクベージュやベージュカラーを使い、多少のラインアートならば派手過ぎることもなく好印象です。
TPOをわきまえつつもネイルを楽しみましょう!
オフィスフレンチ出典:ネイルサロンラブリーズ ネイルアートギャラリー

4-2. お呼ばれシンプルフレンチ

結婚式や2次会、パーティなどパールフレンチ
ドレスを邪魔せずキレイなフレンチネイルに仕上げるなら
パールカラーで作るシンプルフレンチネイルはいかが?
マットカラーと比べて、パールカラーはキラっと控えめに輝くので普段ネイルと少し差がつけられてお呼ばれネイルにピッタリです。
とってもシンプルながら、華やかさもあるパールカラー。
是非シンプルなフレンチネイルで挑戦してみて。

出典:ネイルサロンMagique(マジ-ク)池袋店 田中紫織ネイルブログ

4-3. 普段使いのシンプルフレンチ

毎日目に入るネイルですから飽きのこないカラーがいいですよね。
やはり奇抜な色よりはナチュラルカラーの方がお洋服とケンカする事もなく、オススメです。
やはり普段使いには肌の色に馴染みやすい落ち着いたピンクやピンクベージュ、ヌーディカラーが人気。
折角だから少しアレンジを加えたい・・・そんなときは1本デザインを加えると飽きも来ず普段使いにもピッタリです。
アイキャッチ画像

4-4. ペディキュアは目立つシンプルフレンチ

ペディキュアは目から遠いところにある分、ベージュやピンクよりもハッキリしたカラーの方がキレイです。
パキッと目を引く赤やブルーなどは肌色とのコントラストが際立つので美しさを際立たせ、素足でも魅力的に見えますよ。
ペディフレンチ出典:クラブドボーテさんのブログ

5. 季節で使い分けるシンプルフレンチ

5-1. 春夏はパステルカラーやビビッドカラーで

春は桜色や藤色のように白色が混ざったような明るく淡いパステルカラーが人気!
1色でシンプルにフレンチネイルにしても可愛いし、
2色を使って交互にフレンチネイルにすればシンプルながらとってもおしゃれに!

パステルフレンチ夏は元気なカラーでシンプルながらも目立つ指先が人気!
フレンチ(イエロー×オレンジ)

5-2. 秋冬は渋色カラーで

毎秋、特に人気なのはボルドーやネイビーのこっくりカラー。
毎年ファッションのトレンドカラーが発表されるのでそのカラーでフレンチネイルを楽しむといいかもしれませんよ。
ネイビーフレンチ出典:菊川市ネイルサロン☆『Nail Felice』(ネイルフェリーチェ)

 

まとめ

いかがでしたか?シンプルなフレンチネイルといっても、カラーやアレンジ、シンプルアートで出来るデザインは無限大です!
好きなカラーをみつけたら是非いろんなアレンジフレンチやフレンチアートを試して見て下さいね。


Speak Your Mind

*