タイダイ柄だからこそ出来る!厳選ネイルデザイン集めました。

アイキャッチ画像‐デザインいつも同じフレンチネイル、いつも1色塗りばっかり・・・なら次はタイダイネイルにしてみませんか?
いつもとは違う繊細なデザインのネイルに心躍ること間違いなし♪
マーブルネイルに似てるといわれるタイダイネイルですが、実は全然違うんです。
カラーをぼかして作るタイダイネイルは柔らかく女の子らしい印象に仕上がります。
また、いくつかのカラーを組み合わせて作るのでぐんとオシャレ度もアップ。
カラフル~大人シンプル、オフィスネイルまでタイダイネイルでできるネイルデザインを集めました。
あなたのやってみたいタイダイ柄デザインが必ず見つかりますよ。

1.タイダイネイルとは

タイダイ柄_参照画像絞り染めのような柄のネイルデザインの事です。

『タイダイ』には、“タイ”=絞る、“ダイ”=染めるという意味があります。
絞り染めは世界各地で古くからある技法で、今ではエスニックな服や小物にも多く取り入れられており、昔から現代まで長く愛されているデザインです。
同じ色で作っても、全く同じ柄は世界に2つとできないタイダイ柄はネイルでも大人気です。

出典:Setagaya1

 

2.タイダイネイルとマーブルネイルの違い

タイダイ柄とマーブルはよく混同しやすいデザインですよね。
どこがどう違うのか分からない方のために2つの違いを検証してみました!

2-1.見た目で分かる、マーブルとの違い

タイダイは色の境目をぼかしてあるのに対し、マーブルは色の境目がはっきりしているのが特徴です。
この2つは見た目はもちろん作り方も違います。
タイダイは、爪に色をのせた後、色の境目をたたくようにしてぼかして作ります。            詳しくはこちら>>>「簡単4stepでできるタイダイ柄」
一方マーブルは、爪に色をのせたら、細い筆等でs字を描くようにして混ぜて作ります。マーブルの場合は色が混ざり過ぎると失敗したような仕上がりになってしまいます。
だから2つは仕上がりに見てはっきり分かる違いがあるんです。

2-2.同じ色で実際に検証

レッド・ピンク・ホワイトのカラージェルを使って、タイダイ柄とマーブルを作り、見比べてみました。
全く同じ色で作っても、印象が全然違うのが一目瞭然ですね!

タイダイタイダイ柄     マーブルマーブル

2-3.やわらかい印象にしたかったらどっちを選ぶ?

上記の画像を見ても、ぼかしたようなタイダイネイルの方が優しくてやわらかい印象を持ちませんか?
使うカラーにもよりますが、色と色の境目がはっきりしているマーブルはシャープな印象を与えがちです。
可愛くフェミニンなネイルがしたい時はタイダイ柄、少しポップなネイルがしたい時にはマーブルと、気分に合わせてタイダイとマーブルを使い分けてもいいですよね♪

 

3.エスニックデザイン×タイダイ柄

絶妙なニュアンスが出せるタイダイ柄は個性が光るエスニックデザインとも相性抜群!
エスニックと一口にいっても、カラーによって雰囲気もいろいろ変えられるのも魅力です。

3-1.太陽をイメージしたオレンジカラー

エスニックといえばオレンジ色をイメージする人も多いはず!
はっきりとしたビタミンカラーをアクセントに使えば、元気でアクティブな印象に☆
タイダイ柄×エスニック(オレンジ)

2-2.海をイメージしたブルーカラー

はっきりした色合いはネイルが主張しすぎてちょっと・・・という人にはこちら!
夏らしく、でも大人っぽさも忘れていないクールなブルーカラーは、まさにリゾートにぴったり☆
タイダイ柄×エスニック(ブルー)

 

4.オフィスでも使えるタイダイデザイン

タイダイ柄の特徴は、やはり色をぼかして作るふんわりとした雰囲気です。
オフィスでは肌馴染みのいい色じゃないと・・・という人でもカラーを選べば、十分タイダイネイルを楽しめます。

4-1.ピンクやベージュの同色系でまとめると◎

オフィスでもOKのネイルカラーといえば、ピンクやベージュが一般的。
同系色でまとめてしまえばカラー同士が馴染んでくれるので目立ちにくい優しいアートになります。
ピンク

 

<ピンク系タイダイ柄>
使用カラー:ピンクベージュ、ピンク、ホワイト

 

 

 

 

 

 

タイダイ柄_オフィス_ベージュ系

 

<ベージュ系タイダイ柄>
使用カラー:濃いめベージュ、明るめベージュ、ホワイト

 

 

 

 

 

 

4-2.オフィスでも目立たないおすすめアート

会社でもネイルのおしゃれを楽しみたい!目立たないデザインじゃなきゃ駄目だけど、いつもとちょっと違うネイルをしてみたい!
そんな時はオフィスネイルで王道とも言えるフレンチと組み合わせたこんなデザインがおすすめ!
タイダイ柄×オフィスアート

 

<使用カラー:ピンクベージュ、ベージュ、ホワイト>

 

肌になじむピンクベージュを主体とした色合いに、清楚な雰囲気を出せるシルバーラインが光るアート。
ちょこっとピンクのストーンをのせて、可愛らしさもプラス。
タイダイ柄を取り入れることで出る、ふんわりとした女性らしさが魅力的なデザインです。是非試してみては?

 

5.まるで天然石のようなタイダイアート

タイダイ柄の中でも人気なのが、天然石を連想させる大理石アートと言われるタイダイ柄です。
少し雰囲気を変えたタイダイ柄をしたい人にはおすすめです☆

5-1.青緑×黒でターコイズ

大理石アートで人気なのは何と言ってもターコイズ!夏らしさを出したい時には特におすすめです☆
ターコイズ→ネイル

aaa
<タイダイ柄でターコイズネイルの一例>

5-2.紫×ピンクでまるでパワーストーンネイル

今人気のパワーストーン風ネイルです。女の子なら気になる恋愛運も、このネイルでアップするかも!?
パワーストーン→ネイル

5-3.大人なべっ甲ネイル

落ち着いた、まさに大人なべっ甲。秋~冬にかけて幅広い年齢層の人が楽しめるデザインです。
べっ甲→ネイル

6.まだまだある!タイダイ柄デザイン

紹介してきたように、タイダイ柄はカラーやぼかし方によって雰囲気ががらりと変わります。
多色を使ったタイダイ、反対色を使ったタイダイなど、まだまだあるおすすめタイダイ柄を紹介します!

6-1.4色以上使用!カラフルタイダイ柄

合わせる色が大きなポイント!使うカラーが多いほどオリジナルなタイダイ柄が楽しめるかも?!
ネイルサロンBella-Rose-カラフルタイダイ
出典:ネイルサロンBella Rose  紫×黄×水色×ピンク×白のタイダイ。カラフルだけど大人な雰囲気のネイルです♪

ネイルサロンpomponner-カラフルタイダイ
出典:nail salon pomponner  青×水色×緑×オレンジ×紫の5色を使用!あえて馴染ませすぎず、各カラーがいい具合に主張し合ったカラフルネイル♪

nail&academy-Vano-カラフルタイダイ
出典:nail&academy piano   こちらも5色使用!指1本1本で色を変えたカラフルタイダイです。

6-2.反対色を使った個性的タイダイ柄

タイダイ柄は同系色を使うと失敗しにくいデザインですが、反対色を取り入れても素敵なネイルができちゃうんですよ☆
ネイルサロンMagique-ピンク×ライトグリーン
出典:ネイルサロンMagique(マジーク)池袋店  ピンク×ライトグリーンのタイダイ。反対色だけど、ふんわりとしたカラーが上品さと可愛らしさを演出している真似してみたい デザイン♪

ネイルサロンNANA-オレンジ×グリーン
出典:ネイルサロンNANA  オレンジ×グリーンのタイダイ。鮮やかな色合いにターコイズが映える夏にぴったりなネイル。

6-3.モノトーンカラーでシックなタイダイ柄

シックなネイルが好きな人にはぜひ参考にしてもらいたい、モノトーンカラーで作るタイダイ柄もたくさんありますよ!
ネイルサロンMagique-黒タイダイ
出典:ネイルサロンMagique(マジーク)上野店  黒のワンカラーだけではなくタイダイを入れることで、おしゃれ感がぐんとUP!

ネイルサロンINDIE'S-黒タイダイ
出典:ネイルサロンINDIE’S  白ベースにはっきりとした黒のタイダイ柄がクールでかっこいいネイル。

6-4.夏には欠かせないフットでタイダイ柄

ハンドのネイルが普段できない人でも、フットネイルを楽しんでいる人は多いですね。フットでもタイダイ柄は人気なんです♪
ネイルサロンRush
出典:ネイルサロンRush  ネオンカラーがアクセントになった爽やかミントグリーンのタイダイ☆

フットネイル
出典:BEAR HUG  こちらも爽やかなブルーとピンクのタイダイ。ターコイズを使って夏らしく!

 

 

まとめ

いかがでしたか?
タイダイアートは組み合わせる色やぼかし方によって、いろんなアレンジも楽しめる優れもの。
あなたの好きな色の組み合わせを見つけて、ぜひチャレンジしてみてくださいね☆

 


Speak Your Mind

*